M&A 会社の譲受・買収をお考えの方会社譲渡のメリット

M&AからNetwork & Integrationへ
事業再編・承継・創造コンサルティング

会社譲受のメリット

会社譲受のメリットには、大きく次の3つがあります。



1)事業戦略の早期実現

 まさに「時間を買う」ということ。
 自社で一から事業を立ち上げる場合に比較して、既存の事業基盤、経験豊富な人材を初期段階から活用できるため、事業戦略の早期実現が可能となります。また、新分野に機動的に参入し成長機会を数多く創り出すことで、同業他社とは差別化された独自の企業体を創り上げます。

2)企業価値向上

 自社の強みを最大限に活かせる企業とのM&Aシナジーにより企業価値の向上が図れます。
 例えば、特定地域で強みを持つメーカーが地方進出する場合、その都市に優良な取引先を持つ卸売・小売企業をM&Aでグループ化し協業することにより、自社製品のマーケット拡大が即可能となり、業績向上に直結します。

3)リスクを抑えて新規事業へ進出

 既存事業の譲受を行う場合は、販売先、仕入先、商品、ノウハウ、人材、設備などがすでに存在していますので、一から事業立ち上げを場合に比較して、低いリスクにより新規事業へ進出することができます。

M&Aコンサルティングサービス

私どもは、国内8,000社を超える企業に、経営コンサルティングおよび経営支援システムを提供しており、その数は毎年数百社のペースで増加しています。  企業の戦略立案や将来ビジョン実現をサポートする一環で、「成長戦略実現のための事業提携・統合」「事業承継のための会社譲渡」「経営体質強化のための大手グループへの参画」など、様々な形のM&Aについて、多くの経営者の方から相談を受けています。


M&Aの現場で大切なこと

会社は、人の集合体です。創業経営者は、事業に対する熱い想いを持って会社を創業します。そして、創業の頃から寝食を共にしてきた社員、決して下請け会社と割り切ることに出来ない「協力会社」と共に一心不乱に仕事に取り組んできました。
 会社売却を考える創業経営者は、社員とその家族、協力会社社員とその家族の今後の生活をまず第一に考えます。  私どもは、この創業経営者の気持ちを大切に考えて、M&Aを進めています。


会社の譲渡・売却をお考えの方

今後の事業展開を考えるときに、自社だけで生き残りを目指すのではなく、他地区の同業者や同地区の異業種、関連技術を持った企業、川上川下の流通統合ができそうな企業など、相乗効果・相互補完を期待できそうな相手を真剣に探してみてはいかがでしょうか。M&Aに対する売った買ったというイメージを払拭し、事業のネットワーク化や統合なのだと考えて、発想を拡げてみることをおすすめします。


会社の譲受・買収をお考えの方

今後の事業展開を考えるときに、自社だけで生き残りを目指すのではなく、他地区の同業者や同地区の異業種、関連技術を持った企業、川上川下の流通統合ができそうな企業など、相乗効果・相互補完を期待できそうな相手を真剣に探してみてはいかがでしょうか。M&Aに対する売った買ったというイメージを払拭し、事業のネットワーク化や統合なのだと考えて、発想を拡げてみることをおすすめします。


ページトップへ
M&Aに関するお問い合わせ
0120-019-316