ここから共通メニューです


 

トップページ > セミナー情報 > セミナー詳細情報

ここから本文です

セミナー概要

今年から7月24日は「テレワーク・デイ」。安倍内閣が一億総活躍社会の実現に向けた最大のチャレンジとして位置付けている「働き方改革」の一環として、また2020年東京オリンピック・パラリンピック期間中の交通混雑緩和に向けた取り組みとして、厚生労働省が定めたものです。
五輪はさておき、「働き方改革」は人口減少時代に避けては通れない経営課題であり、中でも時間と場所の制約にとらわれない柔軟な働き方を実現する「テレワーク」(在宅勤務、サテライトオフィス、モバイルワーク)は、人材の確保や有効活用において、非常に有効な施策となります。
しかし、いざテレワークを導入しようとすると、運用面で様々な課題に直面します。そこで、テレワーク・デイにちなんで本セミナーでは、そうした障壁を一挙に、かつローコストでクリアすべく、ITツールを活用したテレワークの実現方法をお伝えします。

セミナースケジュール


講師 : 長尾一洋  株式会社NIコンサルティング  代表取締役


  • 働き方改革は「働かない改革」ではない
  • 時間と場所を超えて協業・協力・協働せよ
  • 個と個の相乗効果を生む「可視化経営」
  • 見える化しなければ仕事はできない
  • 育児や介護への対応は待ったなし
  • テレワークとワークフローが働き方改革を決める
  • かけたコスト以上にコストダウンするには
  • 相互理解・相互信頼・相互作用・相互牽制のできる組織へ  他

講師 : 吉田 龍  株式会社NIコンサルティング コンサルタント


  • 一日の交通費が浮くだけでペイする「380円」の武器とは
  • 時間と場所の制約を超える組織運営とIT運用
  • スケジュール共有・プロジェクト管理・文書共有
  • テレワーク計画と実績の管理はこうすれば良い
  • 適度な管理が働く人の安心感を生む  他

講師プロフィール

長尾一洋  株式会社NIコンサルティング  代表取締役

長尾 一洋 〔ながお かずひろ〕 株式会社NIコンサルティング 代表取締役

プロフィール

中小企業診断士、孫子兵法家
横浜市立大学商学部経営学科を卒業後、経営コンサルティング会社で営業指導、戦略策定、人事改革などを経験し、課長職を経て独立。1991年にNIコンサルティングを設立し、日本企業の経営体質改善、営業力強化、人材育成に取り組む。また自社開発のITツール「可視化経営システム」によりコンサルティングをローコスト化。4500社を超える企業に導入され、営業力や仮説検証力の強化を実現している。2500年前から伝わる最強の兵法『孫子』の知恵を現代企業の経営に活かす孫子兵法家としても活動中。

主要著書

普通の人でも確実に成果が上がる営業の方法』(あさ出版)、『まんがでできる営業の見える化』(あさ出版)、『マンガでわかる!孫子式 戦略思考』(宝島社)、『『キングダム』で学ぶ乱世のリーダーシップ』(集英社)、『仕事で大切なことは孫子の兵法がぜんぶ教えてくれる』(KADOKAWA)、『まんがで身につく孫子の兵法』(あさ出版)、『営業の見える化』(KADOKAWA中経出版)、『営業の強化書』(ナツメ社)、『「営業がイヤだ!」と思ったら読む本 』(中経出版)、『リーダーは誰だ?』(あさ出版)、『「仕事のゲーム化」でやる気モードに変える』 (実務教育出版)、『営業マンは「目先の注文」を捨てなさい!』(中経出版)、『戦略の見える化』(アスコム)、 『孫子の兵法経営戦略』(明日香出版)、『社員の見える化』(中経出版)、『見える化コミュニケーション』(あさ出版)、『営業の見える化』(中経出版)、『仕事の見える化』(中経出版)、『すべての「見える化」で会社は変わる』(実務教育出版)、『可視化経営』 (中央経済社)、『IT日報で営業チームを強くする』 (実務教育出版)、『幸福な営業マン』 (ダイヤモンド社)、『これなら勝てる!必勝の営業術55のポイント』 (中央経済社)、他多数

開催要項

開催日
 2017年 7月24日(月)テレワーク・デイ  14:00~16:45(受付開始13:30)
会場  「NIコンサルティング 本社」 セミナールーム
 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー19F/JR品川駅港南口より徒歩2分
定員  限定50名様
対象  経営者様、営業責任者様、情報システム責任者様
参加費  無料
主催  株式会社NIコンサルティング
お問い合せ先  株式会社NIコンサルティング セミナー事務局
 0120-019-316
お申込み 本セミナーは満席となりましたので、受付を終了させていただきました。
ありがとうございました。
 

ページの先頭へ戻る