ここから共通メニューです


 

トップページ > 見える化シリーズ

ここから本文です

見える化シリーズ(可視化経営参考書籍)

このページを印刷する

 これを読んで経営の見える化を実現!!
 戦略が見える マネジメントが見える 現場が見える 未来が見える 顧客が見える 社員の頭の中が見える















人口減少によるマーケット縮小、新興国の台頭、金融不安など、日本企業を取り巻く市場環境はますます先行きの不透明感を増しています。 そうした中、企業は経営の変革を迫られています。
ところが、経営とは実体のない、目に見えないものです。見えないことには改善も改革もできません。
そこで必要となるのが、見えない経営を見える化する「可視化経営」です。
NIコンサルティングでは2006年から経営の「見える化」、「可視化経営」を推進するために、関連書籍を上梓しております。

図解ビジュアル 経営の「見える化」

図解ビジュアル 経営の「見える化」

図解ビジュアル 経営の「見える化」

著 者:本道純一

本書は、経営の「見える化」が注目されている背景、具体的に何をどう「見える化」するのか、どのような経営のメリットがもたらされるのかを、わかりやすく解説した入門書です。 「見える化」の必要性から実践方法まで体系的かつ端的にまとめられています。
経営の「見える化」が注目されている背景、具体的に何をどう「見える化」するのか、どのような経営のメリットがもたらされるのかを、わかりやすく解説しています。
1テーマ2ページ構成でポイントがよくわかる図解入門書です。

amazonで買う

すべての「見える化」で会社は変わる

すべての「見える化」で会社は変わる

すべての「見える化」で会社は変わる

著 者:長尾一洋

経験とカンによる経営は終わりを告げ、IT化により、今は目的地を社員全員で共有し、前方の視界を確保して、どう進むかを意思決定する経営にシフトすべきと説いています。
社内をガラス張りにした、すべて「見える化」への経営改革について具体的な方法論とシステムづくりのステップを事例を交えて紹介しています。
戦略レベルから現場活動レベルまで、さまざまな情報の「ビジュアル化」「オープン化」「共有化」を進め、社員の意識や経営体質を変革していく方法論を提示しています。

amazonで買う

すべての「見える化」実現ワークブック

すべての「見える化」実現ワークブック

すべての「見える化」実現ワークブック

著 者:本道純一

『すべての「見える化」で会社は変わる』(弊社代表 長尾一洋 著)で提唱した「見える化」を「実現」するための実践手引書です。
可視化経営プロジェクトの推進から経営コクピット完成まで、「見える化」による経営革新手法を具体的に解説しています。
巻末には、別冊のワークシート集が付いていますので、ワークシートを活用して実際に記入作業をすることで可視化経営プロジェクトのプロセスを共有し、「見える化」を実現してください。

amazonで買う

営業の見える化

営業の見える化

営業の見える化

著 者:長尾一洋

本書は、一番見えにくい営業部門を結果である営業成績で見える化するのではなく、 あくまで営業プロセスを見える化する実践手法を分かりやすくご紹介しています。
「営業の見える化」では、営業プロセスを標準化し、ロールプレイングを通じてノウハウ・ナレッジの共有化を図ります。 加えて、ITを活用して日報にデータを蓄積し、顧客データベース、競合データベースのダムを造っていきます。工程を平準化し、属人的なノウハウを表に引き出し、見える化して、部門全体の営業成績の底上げを行ないます。
弊社代表 長尾一洋が、25年以上、4000社超の事例、実践の中で培ってきたノウハウを 「営業の見える化」書籍で提示しています。

amazonで買う

戦略の見える化

戦略の見える化

戦略の見える化

著 者:長尾一洋

本書は、会社の経営戦略を見直し、明るい未来を「見える化」するための本です。
経営の「見える化」、すなわち「可視化経営」を進めていく上で、まずその起点、出発点となるのが戦略の「見える化」です。 戦略をどう立てて、それをどう社内や顧客と共有していくのかという具体策が分かりやすい例で書かれているので、明るい未来がイメージできる、まさに「見える化」本です。
また、自社内で「戦略を見える化」するだけでなく、それを顧客との間でも「見える化」することが戦略実行においては必要になるとという「ドメイン・コンセンサス」についても説いています。戦略を立てるだけでなく、あくまでも仮説として日々検証しながら、より精度の高い戦略へと導いていく、戦略的な経営をするための一冊です。

amazonで買う

仕事の見える化

仕事の見える化

仕事の見える化

著 者:長尾一洋

本書は、「会社の未来」、「社員の頭の中」、「顧客の頭の中」を見える化し、仕事の効率アップをはかる見える化手法を具体的な事例を交えて分かりやすく解説する「可視化経営」の入門書です。
本当に大切なことほど見えない。見えないはずの、本当に大切な「3つのこと」が見える化できるようになれば、経営が変わり、仕事の進め方が変わると説いています。

amazonで買う

社員の見える化

社員の見える化

社員の見える化

著 者:長尾一洋

本書は社員を「財産」と捉え、その採用、育成、活用の方法を「見える化」という切り口でご紹介しています。
「能力」「心」「価値観」の3つの切り口から、社員を「見える化」することで会社の資産である「人財」を有効活用する実践手法も交えて説明してあります。 弊社代表 長尾一洋が、25年以上におよぶコンサルティング経験と、25年の経営者体験から導き出した人材の見える化手法を具体的にご紹介するものです。

amazonで買う

可視化経営

可視化経営

可視化経営

著 者:長尾一洋 本道純一

本書は、企業の視覚機能を強化することで、見えなかったものを見えるようにする仕組みを構築し、またそれを基盤として経営の新たなあり方を示した、「見える化」書籍の先駆けとなった一冊です。
「可視化」、あるいは「見える化」というキーワードが、一般的には、製造現場でのヌケ・モレ防止策であったり、データをただ単にグラフ化し、わかりやすくしただけであったりと、中身を伴った真の意味での「可視化」になっていなかったことから、経営全般において、見えないものを見える化するにはどうするべきかを提言しています。
可視化経営の基本的な考え方、戦略の可視化、マネジメントの可視化、現場情報の可視化、営業動向の可視化、部門間の可視化、可視化経営の目指す姿、そして、実例(飲料機械メーカー、医療用機器販売)による可視化経営の実際と、可視化という切り口であらゆる角度から深く掘り下げた内容となっています。

amazonで買う

営業の見える化

代表長尾の「営業の見える化」連載がご覧いただけます。

営業の見える化 - 第1回

売りなくして事業なし。営業なくして経営なし。

営業の見える化 - 第2回

結果オーライがオーライにならなくなったら?

営業の見える化 - 第3回

『営業』の「見える化」は『顧客』『競合』の「見える化」

営業の見える化 - 第4回

他の人の営業が「見える化」されると経験量が倍増する

営業の見える化 - 第5回

顧客の判断基準を「見える化」すると顧客が財産になる

見える化 関連サイト

見える化に関するブログやコラムをご紹介しております。

お問い合わせ・資料請求

弊社へのお問い合わせ、資料請求をフォームにて受付けております。お電話でも承っております。お気軽にご連絡下さい。

Webからのお問い合わせはこちらからお願い致します。資料請求はこちらからお願い致します。
 

ページの先頭へ戻る