ここから共通メニューです


 

ここから本文です

CRM(顧客関係管理)

このページを印刷する

CRM(Customer Relationship Management)とは、全社的に顧客対応力を高め、顧客満足度を上げて行くための「顧客管理システム」「顧客関係管理」であり、NIコンサルティングでは、「全社営業体制づくり」であると考えています。 顧客との接点を持つ、すべての部署からアクセスでき、顧客とのやり取りを一元的に共有管理する仕組みです。 可視化経営システムの組み合わせによって、貴社にぴったり合ったCRM(全社営業体制づくり)にお取り組みください。

CRM(全社営業体制)づくり

「Sales Force Assistant」シリーズを基盤として、「Approach DAM」「顧客の声」「見積共有管理」「Sales Force Assistant ABM」を連携させることで、 すべての部門の顧客対応を一元管理し、顧客接点を整備する、全社営業体制(CRM 「Customer Relationship Management」)を作る ことができます。

CRM(全社営業体制)づくり

マーケティングフェーズ : 「Approach DAM」
セールスフェーズ : 「Sales Force Assistant」シリーズ「見積共有管理」
アフターフォローフェーズ : 「Sales Force Assistant ABM」
顧客ニーズ対応プロセス : 「顧客の声」

マーケティングフェーズ

WEBサイトからの情報取り込み、イベントからの見込客情報取り込み、広告等からの引き合い管理に始まり、メール配信、TELコールなどのコンタクト履歴を管理し、セールスフェーズに情報を引き継ぐのがマーケティングフェーズです。
「Approach DAM」は、マーケティングフェーズで必要となる機能を備え、「Sales Force Assistant」シリーズとも完全連携した見込客発掘、育成ツールです。

セールスフェーズ

営業部門に引き継がれた顧客や、新規顧客へのアプローチはSFA(「Sales Force Assistant」シリーズ)によってサポートされます。プロセス管理、見込管理、商談履歴管理など多くの機能によって営業担当者の活動を支援し、顧客情報や案件(物件)情報の管理も徹底できます。
見積共有管理を連携して活用すれば、セールスフェーズにおける重要な顧客とのコンタクト(約束)である見積書の作成、承認、履歴管理までが一元化でき、営業担当者が不在の時などでも、顧客対応の精度を維持することができるようになります。

アフターフォローフェーズ

受注後、販売後に、営業部門以外で行なわれる顧客とのコンタクトは、「Sales Force Assistant ABM」で一元管理することができます。
「Sales Force Assistant」シリーズの顧客情報と連動して、メンテナンス部隊、サポート部隊、開発部隊、設計部隊などの顧客コンタクト、社内業務を履歴として整理することができます。
アフターフォローフェーズのCRMは、軽視されがちですが、サポート部隊とお客様がやりとりした内容を営業担当者が知らなかったり、営業段階で営業担当者がお客様からお聞きした内容を知らずにメンテナンス部隊が動いたりして、顧客との不信を産むことが少なくありませんので、非営業部門との情報共有はCRMを構築する上で非常に重要になります。

顧客ニーズ対応プロセス

CRMの全フェーズを通じて、顧客からの要望やクレーム、お褒めの言葉、新商品開発のヒントなどを吸い上げ、それに対する対応状況を「見える化」する仕組みを作ることが重要です。「顧客の声」オプションを活用すれば、CRMの全フェーズから顧客の声を一元集約して、対応履歴も共有することが可能になります。また経営情報ポータルであるグループウェア「NI Collabo Smart」を活用すれば、最新の顧客の声をポータルに表示させて常に全社で共有させる仕組みを作ることも可能です。


顧客創造Approach
「Sales Force Assistant」シリーズ
見積共有管理
Approach DAM
顧客の声

会計事務所向け顧客管理(CRM) 「Sales Force Assistant 顧客深耕AO」

「Sales Force Assistant 顧客深耕AO」は、会計事務所向けに特化したCRMシステムです。
顧問先(関与先)企業の顧客情報に、決算業務や申告業務、調査立会業務など会計事務所で発生する様々な業務履歴情報が紐付けられ、一元管理できる仕組みです。

会計事務所向け顧客管理(CRM)「Sales Force Assistant 顧客深耕AO」
   

お問い合わせ・資料請求

弊社へのお問い合わせ、資料請求をフォームにて受付けております。お電話でも承っております。お気軽にご連絡下さい。

Webからのお問い合わせはこちらからお願い致します。資料請求はこちらからお願い致します。
 

ページの先頭へ戻る